Kankyo Records

¥10,000以上ご購入頂くと送料が無料となります。

スロバキアのレーベル【mappa】から、鳥をテーマにヨーロッパ、アメリカ、日本など世界各地からDialect、Olli Aarni、Vic Bang、JAB、Andrew Peklerなど当店でもおすすめの作家を含む32組の実験音楽家が参加したの2本組コンピレーション。実験音楽〜アンビエント32曲を収録したとにかくすごい作品です。[Hタカハシ]

以下、レーベルによる解説です。
"鳥の話を聞くとき、彼らはたいてい食べ物、家族、あるいは不安について話す。もし彼らが人類と鳥との残酷で搾取的な関係の本質を知ったら、反乱について話し合うだろう。鳥に関する人類の現在の軌跡は、今世紀末までに全鳥類の3分の1を絶滅させるというものだ。

このレコードは、記憶、美、不安の境界を結晶化したものである。核となるのは、私たちがこれまでに出会い、耳にしたすべての鳥の集合体であり、その鳴き声は記憶のブレンドから合成されたものである。審美的には、鳥の鳴き声の特質をシミュレートしており、似たような周波数のスイートスポットに当たっている。高音域から低音域まで、独唱からグループまで、単独で立つ鳥から複雑な世界を構築する鳥まで、実にさまざまな鳥の声が収められている。

このレコードは、音楽的なレベルで楽しむだけにとどまることもできるが、もう一歩踏み込んで、私たちと地球やそこに住む人々との関係を再構築することを考えさせてくれる。私たちの影響に疑問を投げかけ、なぜ合成鳥類音楽が必要なのかを問うのだ。それは単なる先見的な試みなのか、それとも有機的な鳥やその他の生物が繁栄できる世界を育むことに私たちが失敗しているからなのか。

このコンピレーションには、私たちのお気に入りの欧州のアーティストを含む32組のアーティストが、新曲と既発曲の両方で参加している。彼らの音楽は、夜明けから夕暮れ、そして夜まで続く。多くのアーティストにとってmappaへの参加は今回が初めてだが、過去にmappaからアルバムをリリースしたことのあるアーティストもいる。"







  • Worlding With Earth [tape]
  • Worlding With Earth [tape]
  • Worlding With Earth [tape]

この商品をご購入のお客様はこちらの商品も購入されています。

1540011 東京都世田谷区上馬1-35-13
Royal Arc Garden #107

営業時間 13時〜18時
※不定休、営業日に関してはSNSで告知いたします。
tel : 03-6875-3181
e-mail : ht@kankyorecords.com
twitter
instagram

MAP